menu

不用品・粗大ごみ・廃棄物回収

地図

  1. ホーム
  2. 不用品・粗大ごみ・廃棄物回収

スピーディー、かつ低コストでのリサイクル処分が可能です

冷蔵庫、テレビなどの家電から、大きな物置・ソファ・タンス・ベッドなどの粗大ごみまで。企業様、ご家庭、集合住宅の不用品・廃棄物回収・粗大ごみ回収なら、リサイクル処分のプロがいる福岡の「エコテック 有限会社」にお任せください。古紙等の有機物に関してはお持ち込みの場合は無料で回収が可能。企業様・工場規模の回収にも迅速に対応いたします。

こんなお悩みありませんか?

「そもそも、処分の方法がわからない」「自分では分別が難しい……」。不用品・廃棄物・粗大ごみの処分方法でお困りではありませんか?
エコテックでは、そんなみなさまのご要望にお応えして、不用品・廃棄物・粗大ごみの回収・リサイクル処分をうけたまわっております。

Pick Up! ―資源集団回収―

Pick Up! ―資源集団回収―

子ども会や町内会、学区などの地域団体が中心となって行う資源集団回収をご希望の方も、ぜひ当社にご相談ください。地域のみなさまのリサイクル推進を、エコテックがサポートいたします。

資源集団回収の流れ

STEP01 組織づくり

まずは資源集団回収を行う組織をつくります。子ども会・町内会・PTA・学区など、地域の団体が中心となって取り組むのが一般的ですが、どのような組織でもポイントとなるのはゴミ減・リサイクル推進を一丸となって目指す気持ち。「そのためにお手伝いしたい」と思えることが大切です。

助成制度を実施している自治体もありますので、事前に調べて団体登録を済ませておきましょう。

次へ

STEP02 人材確保・役割分担

しっかりと役割分担をしておくことで、一人ひとりの負担を軽くすることができます。お住いの地域の人口や状況に合った仕組みを検討してみましょう。

【役割の例】

  • 連絡係:業者や会員との連絡を行います
  • PR係:集団回収の周知や日時の連絡を行います
  • 集積場所係:集積場所の確保や置場の設定、管理を行います
  • 回収係:各家庭の資源を回収し、集積場所へ運びます
  • 会計係:集団回収の収益、助成金などを管理し、記帳、報告します

次へ

STEP03 業者の選定

資源集団回収の業者を選び、依頼します。計量が正確かどうか、業者の都合を優先していないかなど、信頼できる業者かどうかをきちんと見極めた上で、慎重に業者を選びましょう。細かいことまでじっくり相談できる業者なら安心です。

【交渉のポイント】

  • 回収場所、回収方法
  • 分別方法、集積箇所数
  • 積み込み作業の有無
  • 雨天時の対応
  • 収益金の受け渡し方法
  • 団体の連絡先、郵送先などの情報を正確に伝達する

次へ

STEP04 品目の決定

回収業者と相談し、回収品目を決定します。あまり品目を増やしすぎると段取りが悪くなることがあるため注意しましょう。

次へ

STEP05 集積場所の確保

資源ごとに置場を確保するためには、ゆとりのある広いスペースが必要です。回収車両の横づけが可能かどうか、またほかの交通の妨げにならないかどうかなども踏まえ、空き地・駐車場などの場所を確保しましょう。

次へ

STEP06 日時の決定・連絡

業者とも相談して回収日時を決定し、回収業者へ連絡します。「毎月第○土曜日」のように日を定めておくと覚えやすいでしょう。集荷を開始する時間と回収業者の引き取り時間は異なりますので、混同しないよう注意が必要です。

次へ

STEP07 PR・各所への連絡

日時・分別方法・雨天時の対応・連絡先などの情報を、掲示板・回覧板・チラシなどを使って周知します。会員が分別に要する時間を踏まえ、最低でも回収当日の1週間前までにはPRを済ませておきましょう。

次へ

STEP08 家庭での分別

各家庭での分別をお願いします。入れてはいけない物を事前に知らせておき、入れないように注意してもらいましょう。

次へ

STEP09 回収当日

集積場所に集まった資源は回収・処分品目以外の物がないかをチェックします。事故やケガがないよう、作業時は十分に注意しましょう。

Copyrighit©エコテック 有限会社All righit Reserved.